秦精工株式会社

エジェクタピンラインアップ

ツバ広ピン(D+2mmタイプ)

秦精工は、ストレートエジェクタピンよりもツバ径を2mm大きくした、ツバ広ピンをラインナップしています。エジェクタピンは、熱膨張により発生するダイカスト中子の逃げ穴変寸により折損してしまう事があり、この折損を回避するために中子とエジェクタプレートの逃げ穴を大きく設計するケースがあります。ツバ広ピンはこれに対応したエジェクタピンであり、当社では高精度な軸径公差:-0.02~-0.04にてお届けすることが可能です。
ツバ広ピン(D+2mmタイプ)

ダイカスト用 DA型 ツバ広エジェクタピン ラインナップPDF

ツバ広ピン(D+2mmタイプ)
鋼種 硬度(内部) 硬度(表面)
DAC(SKD61相当) 40~45HRC 900HV≦
表面は窒化処理 窒化処理範囲は先端より(L × 80%)≦の範囲
d寸法公差
DA型 -0.02/-0.04

単位(mm)

D 0/-0.2 H 0/-0.1 L +5/0
200 250 300 350 400 450 500 600 700 800 900 1000
6 12 6
8 15 8
10 17
12 19 10
14 20
16 22 12
18 25
20 27

〇標準品

オプション仕様

秦精工は、エジェクタピン(押出しピン)の頭部・軸部・先端を、ご指定頂いた形状に加工致します。下記のオプション仕様のほか、お客様図面での製作も承りますので、お気軽にご相談下さい。

エジェクタピン製作事例

これまで秦精工が製作してきたエジェクタピンの一部をご紹介いたします。

エジェクタピン(押出しピン)に関するよくある質問

エジェクタピン(押出しピン)の中でも、秦精工は高い耐久性・信頼性が求められるダイカスト用に特化しています。そんな当社のエジェクタピン(押出しピン)に関してよくご質問頂く事項を下記に纏めておりますので、ぜひご一読ください。

対応可能な寸法範囲を教えて下さい。

標準品は、軸径2mm~20mm、長さ150mm~1200mm(50mm~100mmピッチ)のダイカスト用エジェクタピンをラインナップしています。軸径公差はD型が-0.02~-0.04、G型が-0.01~-0.03になります。

このほか、お客様の仕様に合わせた長さでのご提供やご指定頂いた形状にてお応えいたします。

なぜ高耐久性なのですか?

当社のエジェクタピンは、材質特性により早期折損しにくくなっています。

また深い窒化層を形成することで、耐摩耗性・耐溶損性を向上させています。

形状加工は対応できますか?

ご要望の長さ、形状に加工対応できるよう整えております。

詳しくはエジェクタピン追加工オプションをご覧ください。

図面での加工は依頼できますか?

はい、対応可能です。

1型分をまとめてご注文できますのでお気軽にお問い合わせください。

即納は対応できますか?

標準品に関しては、午前中にご注文いただき在庫があれば当日出荷いたします。

エジェクタピン(押出しピン)技術コラム

秦精工では、ダイカスト用エジェクタピン(押出しピン)に関する技術情報を定期的に発信しています。ダイカストの生産性を向上させるには?エジェクタピン(押出しピン)を選定する際にはどういったことに気を付けるべきなのか?など幅広い情報となっています。ぜひご覧ください。

お気軽に
お問い合せください

製品に関するお問い合せ、ご意見、ご要望は
下記までご連絡ください。


会社訪問・工場見学は
随時受け付けています。

日本の産業を支えるエネルギー、
航空宇宙、その他大型機械の
重要部品を造る仕事です。

  • SUSANOO
  • 地域未来牽引企業